• トップ /
  • 回収業者と買取り業者の違い

買取店のチラシの注意点とは

回収業者と買取り業者の違い

買取り業者は古物商取引業者

ポストに投函されるチラシの中には不用品の回収を行う業者や回収と買取りの両方を行っている業者の広告を見る事があると言う人は多いのではないでしょうか。不用品の回収を行う業者の場合は、チラシを配布するエリア内での回収許可を得ている業者で、買取りも行っている業者の場合は、回収許可と古物商取引許可証を持つ業者の違いがあります。正規業者の場合は、必要な許可を得て営業しているので、チラシ広告に掲載が行われている内容についても偽りがない、安心して利用出来るなどの特徴を持ちます。尚、買取り業者を選ぶ時の注意点として、必要な許可を得ているのか否かだけではなく、キャンセル時の手数料が掛かるのか否かも確認するなどの注意点があります。チラシ広告に、出張買取りやキャンセル時の手数料が無料などの表記がある場合、許可を得ている業者であれば後からキャンセル料が発生する、後から出張手数料が差し引かれるなどの心配が要りません。ちなみに、古物商取引許可は、古物を買取りして売る、修理して売る、使える部品を外して売るなどの場合に必要なもので、回収だけを行う業者も古物商取引許可を得て営業していなければなりません。但し、手数料を取って回収をしたものを売る場合には、古物商取引許可が要らないなどの注意点があります。

↑PAGE TOP